外観

シェアハウス管理会社変更をご検討のオーナー様へ


 


シェアハウス管理会社変更をご検討のオーナー様へ

弊社でもこの問題が表面化以降、受託した物件については現在入居率が大きく改善しております。
オーナーさんには管理会社に任せきりにするのではなく、シェアハウス経営に御参画頂く事、
外国人の担当を置き、外国人中心の集客への変更が入居率の向上に大きく寄与しております。

20180913160138     20180913160123

====================================

かぼちゃ物件のポイントは
●外国人(特に西洋)のニーズを来日前につかむ事
法人の一括借りは飽和となっておりテナントを探しづらい状況なので
   それらニーズを探されているオーナー様は苦慮されているように感じます。
   日本人個人賃貸のニーズはアパートの供給過剰による家賃の低下もあり
 すでにシェアハウス業界で掴むには厳しいものとなり始めています。

●定着率をキープする(イベントの開催・定期的な清掃の実施)
→日本人、外国人両方とも「何かを勉強したい」「生活をともにする仲間が欲しい」
 など目的を持っているものです。コミュニケーションを育てないと幾ら綺麗な
 建物でも退出までのタームが短すぎて入居率が上がってきません。
 また清掃についても弊社は居室内の現状回復まで出来る業者に発注しているため
 他社より割高ですがハウスの状況をプロの目で見てくれますので、
 物件を末永くもたせるための御提案もワンストップで対応可能です。

====================================

2018年9月7日現在
ヒッポハウス野方→満室稼働中
ヒッポハウス成増→満室稼働中
ヒッポハウス金町→9割稼動中
ヒッポハウス志村三丁目→予約により9月で75%稼動になる予定
2018年10月より
西新井シェアハウス受託予定。

 20180718_183207 20180624_182455

また1万5千戸とも言われる急激な供給により
埼玉県内、東京都北部では入居率の悪化が始まり苦慮されているオーナー様の
ご相談も最近頂く事が増えてまいりました。

シェアハウスは本来コミュニティを販売する商品です。空間創造商売です。管理には多くの労力とノウハウが必要です。オーナーさんと2人3脚での経営が必要不可欠な商材です。

弊社は10年にわたり売却・管理も行ってきた実績と経験がございます。
「管理会社を変更したが入居率がなかなか改善しない。」「管理会社変更を検討したいが見積もりが欲しい。」などご相談がございましたら、ご連絡頂ければ迅速にサポートいたします。
またリビングルームの製作についてもご相談ください!


dininghipo (1) livinghipo (1)-2

まずはお気軽にお問合せください。

受注履歴

2.10 物件売却媒介の依頼を頂きました。

2.15 「HIPPOHOUSE金町」の管理を受注しました。

2.17 「HIPPOHOUSE成増」(仮称)の管理を受注しました。

3.03 「HIPPOHOUSE志村三丁目」(仮称)の管理を受注しました。

4.01 「HIPPOHOUSE野方」(仮称)の管理を受注しました。

8.01 かぼちゃ系シェアハウスリビングルーム新規設置事業を受託

9.15 シェアハウスリビングルームリニューアル事業を受託

10.01 2018年10月より西新井シェアハウス受託予定

↓↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓↓
お問い合わせフォーム
https://www.ssl-server.jp/hippo-house/owner/index.php
電話:048-749-1022
※水曜日定休

2018年8月5日
株式会社ジーピーエム
シェアハウス事業部